2011年09月12日

LED化その後2

えぇ〜・・・お久しぶりです、M太郎です。
なまらゲロゲロ忙しい(フリ)毎日を送りまくり、ディスカスがぽつりぽつりお亡くなりになり、水草もコケだらけ・・・いけませんね、これぢゃ。でも、10月終りまで続きます、忙しさ。ぶー。
毎月、日本のどっかこっかに出張に行っているので、余計に時間が取れません。日曜移動とかー、土曜帰りとかー、水槽を手入れする時間を返してくれ〜!!な気分ではありますが、忙しいのは良いことですよね!?とプラス志向でいきましょう!!

で、LED化後の水槽ですが↓
スライド1.JPG
また花が咲きました♪写真はまだ開いていませんが、今はバッチシ咲いております♪こちらは、前回も咲いて、現在は全高≒20cmくらいの株です。

もうひとつ。
アヌビアス1.jpg
黒ゴケは無視して下さい(あらら)
こちらは、初めて花芽を付けました!!(ぱちぱち)上画像と同じ水槽ですので、受粉してくれるとまた記事が書けるのですが(笑)

こちらはナナ
スライド2.JPG
ナナも新芽がちゃんと伸びてきています♪

さて、肝心の波長ですが使用しているメーカーでは公開していませんでした。ちょっと調べて測定してみないといけませんね。今はもっと効率の良いタイプが出てきて、明るさだけであれば100lm/W以上もでましたね。
色んなサイトやブログでも公開していますが、LEDは蛍光灯に対して特に波長で劣っている部分はすでに無いようです。ただ、使用しているLED素子によりますので、使用する際は注意が必要ですね。大概、「信頼のある国内素子使用!!」とか書いてあるのですが、どこの国内だい?みたいな(笑)言葉のマジック。


一つだけ気になることは、アヌビアスには全く影響は見られませんが、水上葉であったウォータスプライト(たぶん)は、ほぼ無くなりました。水質によるものか、LEDに原因があるのか、はたまたバクテリアを変えた所為なのか。。HB-101を多目に添加すると弱る気もしてますので、現在は少量添加で回復するか調査中です。

使用LED仕様(寒っ)
・10W±10% ・1灯当たり照度493lx(0.5m直下)、123lx(1m直下)
・演色性80Ra以上 ・全光束550lm ・照射角120°


それでは〜☆

ニックネーム まあ太郎 at 21:33| Comment(2) | あくありうむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れで〜す。(^_^)v
アヌビアスのコケから見ると植物を育成させるには十分な光なんでしょうね!? 数値的にも特に問題ないでしょうし。それより10Wって言うのは魅力ですね。

あぁ!ウォータスプライトはどうやって使ってるんですかね? 最近ショップで売られているウォータスプライトは完全に水中に沈めると生きていけませんのでね。 水上葉で生産したもののみの出荷なのでウォータスプライト自体が変異しちゃってるらしいので・・・。
Posted by たかあき at 2011年09月14日 22:20
いや〜、コケだらけでお恥ずかしい(笑)コケ取りしてくれる種類をあまり入れてないので、いつもは手作業なのですが、ちょっと忙しくしていると、あらまぁ・・・です(笑)

ウォータースプライト(っぽいやつ)は、普通に浮かべてます。でも、他のみなさんのように全く大きく成長しません(笑)
たしか、C'zoneでも硝酸塩か何かがないと大きくならない・・・記事を読んで、硝酸塩を分解するならと思ったのですがね〜。違う種類の水上葉かも知れませんので、ちょっと調べてみますね!!

で、10W・・・意外と強烈ですよ〜!!
電気代にもよりますが、10W-6時間点灯で月40円です♪
そのぶん、お小遣いも増えたらなぁ〜(笑)
Posted by M太郎 at 2011年09月15日 19:59