2008年04月03日

稚内北防波堤

稚内北防波堤.jpg
「防波堤庇工法と呼ばれる世界に類を見ないその造形美は、風と波にさらされながら、懸命に自己主張しているように見える。土木設計は「用・強・美」の三位一体であった筈だと。」

北海道遺産である稚内北防波堤です。
現防波堤はS55年に復元されたものですが、昭和6年〜5年かけて
建設された当時は、このドーム内に列車が通りホームになっていたそうです。
設計者は当時26歳。
設計から強度計算、工事監督まで全てを一人で担当した。
波浪条件を解析し波力を上手に逃がすアール形状、
軟弱地盤に適する地面反力の均一化など・・・
自然の力をしなやかに受け止めるデザインを追い求めた結果、
古代の意匠と融合するものになった。(北海道人より)

とにかく美しいの一言です。
ふと思ふ。
今、そこまでの仕事を自分はしてるのか?と。
出来ないのではなく、しようとしてないのだけど(笑)、

今のご時世、生産第一である。
わたしが入社した当時のような自由闊達な雰囲気が最近は無い。
「仕事のミスは3度まで、同じ失敗はするな」
今は一度のミスも五月蝿くなってしまった。
失敗しない人間はいない。誰でもそうである。
決して官僚どもの事では無いので(笑)

稚内北防波堤V.jpg

北海道遺産はこちらをどうぞ♪
http://www.hokkaidoisan.org/

ニックネーム まあ太郎 at 19:11| Comment(2) | 北海道一周の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

知床〜宗谷編

オシンコシンの滝.jpg
ちょっと寄り道(?)でオシンコシンの滝へ。
今、見たら若干紅葉してる(?)っぽいですね。
北海道の秋ゎ早いのぅ。

さて、知床峠を抜け北上開始ぃ。
知床峠.jpg

さて、都合よくガソリンが無くなったので、行けるとこまで行こう!!
と心に決めたものの、ナビも無いのでこの先、どこにスタンドがあるのか
判らんまま、ひた走り・・・ん?出光だ・・・イイ加減入れるか。。

とガソリンを入れたところ、
「日本最北端スタンド」と書かれたホタテ貝のモチーフ(?)っぽい
もんを頂きました。
(ンマー、金取られたらやってられんけど・笑)
そのホタテ貝ゎどこに行ったのか、判りません。
宗谷岬U.jpg
最北端到達ぅ〜♪
8月くらいなのにやたら寒かった(笑)
ニックネーム まあ太郎 at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道一周の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

北海道一周の旅U(自然遺産へ突入)

知床一湖.jpg

知床一湖U.jpg
さて、念願の知床であります。
以外や以外、遠くてなかなか行ってなかった知床。
車でかっ飛ばして10時間近いと。。。ねぇ。

残念ながら熊出没中なんで、2湖まででぇ〜っす!!
らしく、5湖全てゎ回れませんでした。
団体さんの場合、5湖まで回れるのですが、
嫁さんと2人だけだったので・・・次回の楽しみにしておきましょう♪

知床二湖.jpg

知床二湖U.jpg
上段2枚が1湖、下段2枚が2湖です。
知床を堪能(?)し、宗谷・稚内経由で羽幌へ出発ぅ。
次回ゎ最北端編(大して中身無し・笑)
ニックネーム まあ太郎 at 18:13| Comment(2) | TrackBack(4) | 北海道一周の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

北海道一周の旅T

摩周湖U.jpg
さてさて、我が家を飛び出し相方と北海道一周に出発です。
2006年のたしか夏くらいだったよーな(笑)
結婚休暇が我が社には5日くらいあったので、
念願の旅に行きました。
(相方は大して興味無かった気がする)

まずゎ、いきなり摩周湖(途中略)です。
こうゆー時ゎね、金をケチっちゃいけませんよね?
と、襟裳岬経由で鬼の下道です!!
金の使えない侘しい旅だな〜(笑)


摩周湖.jpg
別角度からの摩周湖♪

ん?
晴れてる日の摩周湖ゎ縁起悪いのか・・・。
って、摩周湖周辺に住んでる方ゎ、晴れてる日大変ですな(笑)
ニックネーム まあ太郎 at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道一周の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする